• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

電話応対が企業を伸ばす・人が伸びる

電話応対技能検定
(もしもし検定)

もしもし検定はマニュアルを活かし、
心とことばを大切にする電話応対教育を目指します。

  • 国の緊急事態宣言解除を受け、7月3級並びに4級試験を実施します。

    検定試験実施については、「もしもし検定における新型コロナウイルス感染症対策」を参考に協力をお願い致します。

    もしもし検定における新型コロナウイルス感染症対策 PDF (768KB)
  • 【緊急もしもし検定】6月の検定試験を中止します。

    国の緊急事態宣言延長を受け、6月2級並びに4級試験を中止いたします。なお、7月の検定試験については、現時点では実施いたします。中止となる場合は、6月1日までに発表します。

  • 【緊急もしもし検定】5月の検定試験を中止します。

    国の緊急事態宣言を受け、5月3級並びに4級試験を中止いたします。なお、6月の検定試験については、現時点では実施いたします。中止となる場合は、5月13日までに発表します。

  • 新型コロナウィルスの影響による「もしもし検定」受検等に関する特例措置について

電話応対技能検定(もしもし検定)とは

2009年にスタートした 「電話応対技能検定(もしもし検定)」は、「お客様に喜ばれるビジネス電話応対」の実現、電話応対のエキスパートとして即戦力になり得る社内の指導者の育成を目的とした検定制度です。電話を受ける、かける等の電話応対やビジネスマナー、日本語の基本知識等の従来型の「電話応対教育」に加え、場面や人によって臨機応変に応対することができるコミュニケーション能力を養い、電話応対に生かしていく「新しいコミュニケーション教育」を実施しています。

電話応対技能検定(もしもし検定)紹介映像

もしもし検定の特徴

  • 段階を踏んだスキルアップ

    4級→3級→2級→1級と段階を踏んで講座を受講することで必要な知識を修得しながらステップアップしていくことができます。また、もしもし検定の講師として活動するための指導者級養成講座もご用意しています。

    検定の合格状況
  • ビジネス上のコミュニケーション全般について学べる

    カリキュラム全体の1/3程度が電話応対関係の講座、残りはビジネスマナー、言葉遣い、コミュニケーションに必要なスキルなどの隣接科目で、あらゆるビジネスシーンに対応する能力を養います。

    受講講座について
  • 個人および企業全体の向上が可能

    個人個人でのスキル向上と同時に、社内指導者を育成することで全体のレベル向上にも役立ちます。

    指導者級養成講座案内
  • 実施機関へ登録することで自社内で検定が行えます

    実施機関登録のメリット
    ①部外の研修機関による研修・検定に比べ、コスト削減
    ②自社の業務スケジュールに合わせた柔軟な研修が可能
    ③自社で使用しているマニュアルの活用が可能

    実施機関専用ページ 実施機関の認定要件並びに更新要件 PDF (142KB)
お申込み方法

1級~4級:「もしもし検定実施機関」より受験可能な地域の実施機関へお問い合わせください。
指導者級:本部検定事務局にて受付けております。詳細は「指導者級養成講座」をご覧ください。

※受験いただく検定により、お申込み方法が異なります。
各検定のお申込みに関する詳細は、「お申込みの流れ」よりご確認ください。

級別(段階別)資格について

基本的に3級から順に受講・受検いただきます。ただし当協会が認定した方に関しては2級からの受検を認めます。また、1級合格者で指導経験5年以上の実績がある方は指導者級を受検できます。

4級
(入門級)
3級
(初級)
2級
(中級)
1級
(上級)
指導者級
(S級)
応募要件 特になし 特になし 本検定3級合格者(※1) 本検定2級合格者 5年以上の指導経験及び本検定1級合格者(※2)
資格内容 ビジネス電話に必要なコミュニケーションの基礎知識を有する。 ビジネス電話を行うためのコミュニケーションの基礎能力を有する。 ビジネス電話を行うためのコミュニケーションの応用能力を有する。 ビジネス電話を行うための社内の指導者として高度な実践能力および指導能力を有する。 電話応対に関する高度な知識、技能を有し、本検定の実施にあたっては、指導官や試験官などの役割を果たす。
講習 なし 15時間以上(※3) 15時間以上 15時間以上 70時間以上
検定料 1,000円(税別) 5,000円(税別) 6,000円(税別) 7,000円(税別) 10,000円(税別)
検定実施日 毎月第1水曜日(※4) 1,3,5,7,9,11月の第1水曜日(※4) 2,6,8,12月の第1水曜日(※4) 4,10月の第1水曜日(※4) 指導者養成講座
お申込み 受験可能な実施機関 へお問い合わせください 本部検定事務局にて受付

(※1)当協会が認定した方に関しては、2級からの受験を認めます。
(※2)1級合格者が一定数に満たすまでの期間の特例として、5年以上の指導経験がある者の受験を認めます。
(※3)4級合格者は7時間以上の研修(基本研修の一部と電話の研修)と実技試験のみで受験が可能です。
(※4)第1水曜日が祝日の場合、第2水曜日に実施されます。

関連資料ダウンロード(PDF)

もしもし検定 関連情報

その他関連資料ダウンロード(PDF)

PAGE TOP