• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

チャレンジ!もしもし検定過去問題

電話応対の検定である、「もしもし検定」の試験問題は、電話応対に関する問題だけではありません。これは、「もしもし検定」の精神である、「お客さまに満足される愛のある電話応対のために、社会人として知っておきたいことをカリキュラムとしている」からです。このコーナーでは、「もしもし検定」の試験で出題された問題の中から、毎回一問ずつ掲載していきます。

問題と解説バックナンバー

もしもし過去問題集のご購入はこちら

一般の方及び会員の方はこちら
実施機関方はこちら
  • 問題
    受信したメールに添付されていたファイルを開いたところ、ウイルスに感染したと警告が表示されました。次に取るべき行動は、選択肢1~4のうちどれですか。正しいものを1つ選びなさい。
    • ウイルス対策ソフトを使って、ウイルスを駆除する。
    • 開いた添付ファイルを閉じて、メールごと削除する。
    • 上司またはシステム管理者に報告する。
    • LANケーブルを抜く、または、無線LANを切断する。

    ※2021.4月号 テレコムフォーラム掲載問題(3級問題より)

    正解
    4

    真っ先にしなければならないことは、ネットワークからの切断です。パソコンの設定によるものではなく、物理的にネットワークから切り離すようにします。ネットワークを通じて情報が流出してしまうことを防いだり、被害が拡大したりしないようにするためです。選択肢1~3も大切な行動ですが、4に比べ優先度は低いです。

PAGE TOP