• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

よくある質問

概要

  • Q. どのような方を対象としているのでしょうか。

    どなたでも、地区大会(予選)はご参加できます。※過去に電話応対コンクール全国大会で優勝もしくは準優勝された方を除きます。

  • Q. この目的は何ですか。何に役立ちますか。

    各企業の電話応対サービスとトーク技術のレベルアップを図ることを目的としています。営業マインドの醸成にも役立ちます。

  • Q. いつ実施されるのでしょうか。

    各地区大会(予選)は6月ころから始まり、その後に続く都道府県大会(予選)を勝ち抜いた方で競う今年度の全国大会は、11月20日(金)に広島県で開催されます。

  • Q. どのようなことをするのですか。概要を教えてください。

    設定された場面に基づき、電話応対をしながら、営業マインドも試されるコンクール問題に取り組み、電話応対サービスの技術と品質を競い合います。今年度の問題文はこちらから。

  • Q. 今年度の問題や過去の大会模様などは見れますか。

    今年度の問題文はこちらから。
    過去大会模様はこちら

実施フロー

  • Q. 全体の流れを教えてください。

    実施の流れはこちらをご覧ください。

  • Q. 審査基準を教えてください。

    審査基準はこちらです。

申込

  • Q. 申込方法(どこへ、どのように)を教えてください。

    各都道府県ごとに大会(全国大会の予選)がありますので、ユーザ協会 各支部にお申込みください。

  • Q. 参加料はいくらですか。

    一般価格は、3,000円(税別)、会員価格は無料です。ただし、無料となる人数は、各都道府県ごとに異なる場合がありますので、ユーザ協会各支部にお問い合わせください。

  • Q. 参加料の支払い方法を教えてください。

    お申込みのユーザ協会 各支部へお支払いください。詳しくは、ユーザ協会 各支部にお問い合わせください。

  • Q. お問い合わせ先はどこですか。

    各都道府県にありますユーザ協会 各支部までお問い合わせください。

今年度のコンクール問題

  • Q. お客様が自分が思っていた内容と違うという原因は、お客様側が思い違いをしているということですか?

    そのとおりです。ユーザ工芸側は適正な対応をしているという設定です。

  • Q. お客様からのお問い合わせは、注文データへの記載事項に関する内容ですか?

    全国大会で出題されるお客様情報のお問い合わせ内容は、問題の記載内容の中で応対できる内容で設定します。問題内容に記載した内容を理解した上で、模擬応対者の話を聞きながら応対してください。

  • Q. お客様情報例(模擬応対者)の佐藤誠さんの場合、希望の帆布キーホルダーについては、ユーザクラブの購入ポイントが入会日の一か月前にさかのぼって付与されることから、今入会していただければ付与される商品代金3%の300ポイントと、ユーザクラブ入会特典の500ポイントをあわせ800ポイント獲得となることから交換することができるということでしょうか?

    そのとおりです。

  • Q. 今年の問題には、これまであった「問題にない情報やサービスを付加した場合、その内容は評価の対象になりません」の一文がありません。問題の情報から、選手が問題にないサービスを付加した場合、どのように評価されるのでしょうか?(例:キャンペーン対象外の商品であるが、プレゼントのキーホルダーをつける、など)

    電話応対コンクールの競技は、問題で設定された内容に基づき行うことは大前提ですので「問題にない情報やサービスを付加した場合、その内容は評価の対象になりません」という記述はしておりません。応対の中でコミュニケーションンの手段として様々な表現を用いますが、そのひとつひとつの表現方法が問題の記述にあるか否かということに縛られるのではなく、お客様が理解しやすく、満足していただける応対を目指してトレーニングしていただきたいと考えています。ただし、その一文が書かれていないからといって設定を変えて過剰なサービスや情報を提供するという応対は論外です。
    例えば、今回ご例示いただいた事例では、キャンペーン対象商品が明確に設定されているにもかかわらず、これを変えてしまっていますので、設定された内容に基づいていないということになります。
    繰り返しになりますが、参加選手には問題に記載された設定の中で、お客様に満足いただける応対を目指して競技を行っていただき、審査委員の先生方にはこのことを踏まえて審査をしていただきたいと考えています。

  • Q. ホームページに掲載している帆布キーホルダープレゼントキャンペーンは、いつから掲載しているのでしょうか?

    帆布キーホルダープレゼントキャンペーンのホームページ掲載日は、キャンペーン開始日の11月1日(日)です。

  • Q. キーホルダーをユーザポイント800ポイントで交換する期間は11月1日~11月30日までですか?

    キーホルダーをユーザポイント800ポイントで交換できる期間の設定はありません。全国大会では、問題に記載された内容だけで対応できるようにお客様情報を設定し、競技を行っていただきます。

  • Q. すべての商品に名入れができますと記載がありますが、キャンペーンの帆布キーホルダーに名入れはできますか?

    帆布キーホルダーは商品ではないため、名入れはできません。

  • Q. トートバッグ201、202、ボストンバッグ302のデザインの帆布キーホルダーが届くのでしょうか?

    「対象商品とお揃いのデザイン」という言葉のとらえ方が、不明確だったかもしれませんが、キャンペーンの帆布キーホルダーは、コンクール問題に表示している品物1種類です。

  • Q. 名入れのお申込み方法について特に明記されてないが、備考欄に「名入れ」と記入いただくということでよいか?

    名入れのお申込み方法については、問題に記載されている以外の設定はありません。 全国大会では、問題に記載された内容だけで対応できるようにお客様情報を設定し、競技を行っていただきます。

  • Q. 「お届け希望日は、ご入金日の翌営業日の翌々日以降の日にちをご指定ください。」と記載がありますが、例えば、入金日が11/26(木)の場合、お届け希望日は、「入金日の翌営業日の翌々日」である11/29(日)を指定して良いですか?

    お届け日には、営業日という設定はありませので土日も可能です。 例示されたケースでは、入金日11/26(木)の翌営業日は11/27(金)、その翌々日は11/29(日)となります。

  • Q. 注文データの入荷(予定)日は、どのようなタイミングで決定するのでしょうか?

    入荷(予定)日は、入金確認後に決定します。

  • Q. 入荷(予定)日が決定したら、お客様にご連絡しますか?

    カスタムメイドの場合だけは、お届け希望日を聞いていませんので次のように問題に記載しています。「商品が出来上がり次第、メールでお知らせしますので、お届け希望日を返信ください。」

  • Q. 佐藤誠さんの場合、ユーザクラブ入会ポイントと商品購入時のポイントでキーホルダと交換ができますが、すでに商品が届いています。このような場合、キーホルダーのみの送料はどのようになりますでしょうか。

    帆布キーホルダーのみを送る場合の送料については、株式会社ユーザ工芸が負担します。

  • Q. 11/23(祝日)は、株式会社ユーザ工芸は営業日でしょうか?

    ユーザ工芸の営業時間は月~金と記載され、祝日がお休みと記載がないため、11/23は祝日ですが営業日となります。

  • Q. 入会ポイントは申し込みと同時に付与されますか?

    入会の手続きが完了すると付与されます。

  • Q. ユーザクラブの入会の手続きは、電話で受付可能ですか?

    ユーザクラブの入会の手続きについては、販売情報に記載の内容、及びリンクボタンのようなデザイン以外の設定はありません。 全国大会では、問題に記載された内容だけで対応できるようにお客様情報を設定し、競技を行っていただきます。

  • Q. 帆布キーホルダーのポイント交換は電話で受付可能ですか?

    帆布キーホルダーについては、「キャンペーンの帆布キーホルダーについて」に記載されている内容以外に、交換方法に関する設定はありません。 全国大会では、問題に記載された内容だけで対応できるようにお客様情報を設定し、競技を行っていただきます。

  • Q. 販売情報に「入会日の1か月前に遡り、購入時のポイントが付与できる」と記載がありますが、「購入時」とは、どのタイミングを示すのですか?

    購入ポイントの付与のタイミングについては「商品代金をご入金いただくとユーザポイント(商品代金(加工費含む)(税抜)の3%)が付与されます。」と記載があります。購入時のポイントが付与されるタイミングは、「入金日」となります。

  • Q. 「入会日の1か月前に遡り、購入時のポイントが付与できる(お客様申請に基づき付与)」とありますが、お客様からの申し出が必要ですか?それとも、お客様が、ユーザクラブの入会手続きを行うと自動的に1か月前までのポイントも加算されるのでしょうか?

    ユーザクラブに未入会のお客様の購入履歴は、お客様に言ってもらわなければわかりませんので、「お客様申請に基づき付与」となっています。また、「お客様がホームページから入会の手続きを行うと自動的に加算される」と記載がありますが、これは、入会後に商品を購入した場合入金後にポイントが自動的に加算されるということです。

  • Q. お客様申請に基づき入会日の1か月前に遡り、購入時のポイントが付与できるとありますが、お客様は、どのように申請するのでしょうか?

    「お客様申請」とはお客様から言っていただくという意味で、具体的な方法を定めていません。

  • Q. 「入会日の1か月前に遡り、購入時のポイントが付与できる(お客様申請に基づき付与)」とありますが、11月13日に入金して12月13日までに入会すれば、その後、いつ入会の申請をしても11月13日に購入したポイントは付与されるのでしょうか?

    「入会日の1か月前に遡り、購入時のポイントが付与できる(お客様申請に基づき付与)」という設定は、入会して過去の購入履歴を申し出た場合、その時点で、1か月前の購入履歴まで遡り購入時のポイントを付与できるということです。 ご質問の事例ですと、12月13日までに入会し申請しないと購入時のポイントは付与できません。

競技方法

  • Q. 競技席にカレンダーの用意はありますか?

    全国大会の競技席に、日付や曜日が確認できるように10月・11月のカレンダーを用意します。

  • Q. 競技席には、どのようなものが用意されていますか?

    全国大会では、競技席にはコンクール問題、カレンダー(10月・11月)及び、メモ用紙を用意するほか、今大会から時計(秒表示あり、ストップウォッチ機能なしのデジタル)を置きます。

  • Q. 競技席に腕時計は持ち込んでもいいですか?

    全国大会では、身に着けている腕時計はかまいませんが、身に着けたままとします。

  • Q. 時間超過した場合は、減点になりますか?

    3分を超えた場合は、15秒毎に審査委員1名につき1点を減点します。

  • Q. 競技時間の計測は、どこから どこまでですか?

    競技時間は、競技者の第一声から始め、終話(競技者が受話器を置いた)時点までを測定します。

  • Q. 模擬応対者との応対が終わった後、競技者と模擬応対者のどちらから受話器を置きますか?

    かけ手から切るのが基本ですが、競技の運営上、競技者から切ることにより終話とします。

PAGE TOP