• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

情報セキュリティポリシー

公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会における情報セキュリティ基本方針

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会(以下、当協会)は、事業の中で取り扱う情報資産を漏えい、改ざん、き損、滅失等の脅威より保護し、情報資産を適切に扱うことが社会的責務であり重要な経営課題であると認識します。
事業活動を正常かつ円滑に行うため、当協会が保有する情報資産を適切かつ安全に取扱う指針として、以下の通り「情報セキュリティ基本方針」を策定し、実施推進します。

1. 情報資産の保護

当協会は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確保するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

2. 法令等の遵守

当協会は、情報セキュリティに関する法令等に準拠した規定を定め、情報セキュリティの確保に向け取り組みます。

3. 教育、研修の実施

当協会は、役職員が情報資産管理の重要性を認識し、適切な取扱いを完全に実施できるように、必要な教育研修を実施します。

4. 継続的な改善

当協会は、情報セキュリティに関連する規程・管理体制の見直しを随時実施し、継続的な改善を図ります。

5. 事故への対応

当協会は、事業運営上重要な情報資産をマルウェア及び悪意のあるソフトウェア、漏えい、改ざん、き損、滅失等から保護し、事業活動の中断や情報セキュリティ事故発生の予防に努めます。万一事故が発生した場合は、速やかに原因を究明し必要な改善を図ります。

PAGE TOP