• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

企業ICT導入事例

-株式会社さくらケーシーエス-
巧妙化するサイバー攻撃に備えた、クラウドサービスを開発

セキュリティ

公開日:2014/10/27

兵庫県神戸市に本社をおく株式会社さくらケーシーエスは、1969年に設立された「神戸コンピューターサービス」をルーツとする、三井住友銀行グループのシステムインテグレーターです。「弊社は金融機関との長いお付き合いで実績を積んでまいりました。そのため、他の業界よりも高いセキュリティレベルを求められることが多く、金融機関から求められる水準のセキュリティ対策を実施しています」(総務部 情報セキュリティ管理室 主席専任役・魚田 昌孝氏)

ヒューマンエラー対策の第一歩は、「仕組みによるサポート」

▲総務部 情報セキュリティ管理室  主席専任役・魚田 昌孝氏

 では、具体的にどのようなセキュリティ対策を、同社では取っているのでしょうか。

 「セキュリティ対策をする上では、ヒューマンエラー対策が重要です。弊社では、まず“うっかりミス”をなくすために、機械とソフトにより制御された対策を取るべきだと考えました。弊社では『メールの添付ファイルは必ず暗号化して送信する』というルールがあります。このルールを遵守するために、自動的にメールの添付ファイルを暗号化するシステムを導入しています」(魚田氏)

 仕組みでサポートすること、それがヒューマンエラー対策の第一歩です。システムによる対策を十分に講じた上でカバーできない点に関しては、運用ルールを設け、人的な対策を取るべきだと同社は考えます。

巧妙化している昨今のサイバー攻撃

▲総務部 情報セキュリティ管理室長   小林 達弘氏

 これまで、セキュリティを脅かす攻撃のほとんどは、システム的な対応が可能でした。しかし昨今、そうした対策だけでは防げない攻撃が増えてきています。

 「最近ですと、以前のような、不自然な日本語のメールが送られてくる、というものではなく一般のお取り引きに関連するお問い合わせメールを装って何度かやりとりし、ある程度の信用を得られたところで危険なファイルをダウンロードさせるといった手口もあるのです。また、アプリケーションソフトの更新ファイルを配信するサーバーを乗っ取り、悪意のあるコードを含んだアップデートをダウンロードさせて侵入を試みる、という新たな手口によるクラッキングも発覚しています」(総務部 情報セキュリティ管理室長・小林 達弘氏)

 サイバー攻撃を防ぐには、社員それぞれが、高い意識を持つことが重要です。

 「これらの悪意ある攻撃に対し、ITリテラシー(情報活用力)の高い社員が多い弊社でも、つねに緊張を維持するために、勉強会や『おとりメール(ダミーメール)』による実践的なトレーニングを実施しています」(小林氏)

セキュリティ対策にもクラウドの活用を

▲アウトソーシング事業部 アウトソーシング企画部  IDC企画グループ マネージャ・鎮守 満隆氏

 セキュリティ対策は今や、一般のPC利用者が自身で対策できるレベルを超えていると言っていいでしょう。では、一般の中小企業では、どのような対策が現実的なのでしょうか。

 「弊社では、クラウドサービスを使いセキュリティ向上を図る『さくらUTOPIAクラウド secureO(セキュレオ)』を展開しています。本ソリューションは、複数の社内LANや社外で使うスマホなどを一元管理、監視し、不審なメールの受信、業務に関係ないウェブサイトへのアクセス、USBメモリーなどへの読み書きを制限するものです。お客さまの社内にサーバーを設置する必要がないため、少ない費用負担で高いセキュリティを確保できます」(アウトソーシング事業部 アウトソーシング企画部 IDC企画グループ マネージャ・鎮守 満隆氏)

 この「セキュレオ」の利用料金は、端末1台あたり月額500円で、最小単位5端末から導入可能とのこと。クラウドサービスの活用は、ストレージ、ファイルの共有、グループウェアなどを安価でかつ便利にしました。

 「金融・公共・産業の幅広い分野で永年にわたって培ったIT技術や業務ノウハウなどを活かし、本誌をご覧のみなさまも含め、多くのお客さまのIT化を支援してまいりたいと考えています。ぜひともよろしくお願いします」(小林氏)

  • ▲同社データセンター内

  • ▲同社の情報セキュリティ関連の登録証

会社名 株式会社さくらケーシーエス(東証二部上場)
設立 1969年(昭和44年)3月
本社 兵庫県神戸市中央区播磨町21-1
代表取締役社長 藤原 邦晃
年商 216億円(平成26年3月期[連結])
従業員数 1,144名(平成26年4月1日現在[連結])
URL http://www.kcs.co.jp

関連記事

ICTコラム

PAGE TOP