• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

企業ICT導入事例

ICT導入事例-中央鍼マッサージ治療室-

プロモーション

公開日:2014/12/26

iタウンページを活用し、新規の顧客開拓策を強化

【導入の狙い】新規顧客の獲得のため
【導入の効果】iタウンページ経由の問い合わせが増加

▲取締役・藤本 定義氏

 コミュニケーション手段の変化にともない、企業からお客さまへのアプローチにも、変革が求められています。今回は北海道札幌市の中央鍼マッサージ治療室に、そうした取り組みをうかがいました。

 「当社では『終業は18時もしくは18時30分、日曜・祝日は休み』という一般企業に近い勤務体系をポリシーとし、治療師も固定給で雇用しています。弊社には視覚障がい者の治療師もおりますが、『障がい者だからといって悪い労働条件に甘んじることなく、健常者と同じように働けることを示したい』という創業者の理念がそこには込められています」(取締役・藤本 定義氏)

マッサージ業界にも押し寄せる時代の波

 現在、マッサージ業界にも、他の業界と同じく“新規参入”や“価格破壊”の波が押し寄せています。

 「弊社がそうした新規参入社と価格で勝負してしまうと、創業者がかかげた企業理念を危うくすることにもなりかねません。やはり価格ではなく、確かな技術でお客さまにお応えしたいのです」(藤本氏)

 新規顧客の獲得はこれまで、路上看板等に頼っていました。

 「しかし路上の看板等は、各種規制で設置が困難になりつつあり、これまでとは異なった方法により、新規でいらっしゃるお客さまの獲得策を探ることにしました」(藤本氏)

新規顧客の獲得のためにICTの活用を選択

▲アクセスする端末によってページが最適化される

 こうした状況を打開するため、藤本氏が選択したのは、インターネットを使った集客でした。

 「手作りで制作した自社サイトは力不足で、集客には限界がありました。そのような中、『iタウンページ』が集客に役立つ新たなサービスを始めたと知り、利用してみることにしたのです」(藤本氏)

 iタウンページは「NTTタウンページ」が手がけるネット上の電話帳で、同社もこのiタウンページに広告を出稿していました。

 「新たに導入したのは『iタウンページ プレミアムプラン』というサービスです。このプランに加入することで、iタウンページ内に、より目立つ形で掲載され、そこから弊社のサービスや営業時間がわかりやすくまとめられた広告ページへリンク可能になります。またGoogleの検索キーワード連動広告『アドワーズ』への広告出稿仲介とコンサルティングも利用できるところにも魅力を感じました。そして何よりも、このサービスがこれまで長いお付き合いのあるタウンページから提供されている点が決め手となりました。タウンページであれば、弊社としても信頼が置けますし、お客さまにも安心してご利用いただけますから」(藤本氏)

スマホとの親和性の高さも導入の後押しに

 またiタウンページだけでなく、iタウンページが連携する「gooタウンページ」「BIGLOBE電話帳」「So-net電話帳」などのポータルサイトや、NTTドコモのサービス「iコンシェル」からの流入も、導入に踏み切る大きな動機になったそうです。

 「導入するにあたり、スマホとの親和性の高さに着目しました。新規のお客さまは、まずお電話でお問い合わせいただくことがほとんどです。iタウンページは、検索結果や広告がスマホに最適化されて見やすく表示される上、画面にタッチすることでそのままお電話いただけます。このフローが弊社のお客さま像にピッタリ合致すると考えました」(藤本氏)

iタウンページ経由での問い合わせが増加

▲施術の様子

 このような動機により導入された「iタウンページ プレミアムプラン」。ではその効果は、どのように現れているのでしょう。

 「新規のお客さまに聞いた来店のきっかけで、『電話帳やホームページ(iタウンページ)を見て』が目に見えて伸びており、手応えを感じています。今後は、弊社の広告を目にした人にどうアプローチすべきかをさらに検討し、より効果的なキャッチコピーや写真の選択についても考えていきたいと思っています」(藤本氏)

 鍼灸やマッサージという東洋医学と、最先端のICTの融合は、利用者にとっても良質な施術を受けやすい環境が広がることにつながります。ICTがもたらすそうした未来に、期待したいと思います。

会社名 中央鍼マッサージ治療室
所在地 北海道札幌市中央区南2条西2丁目 札専会館5階ほか全4店舗
iタウンページ http://itp.ne.jp/ap/0112411785/

関連記事

ICTコラム

PAGE TOP