• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

企業ICT導入事例

ICT導入事例-広島市-

プロモーション

公開日:2014/12/22

フリーWi-Fiの面的整備で外国人観光客の利便性を向上

【導入の狙い】外国人観光客の市内回遊・長期滞在の促進
【導入の効果】官民協業によりフリーWi-Fi環境の面的整備を実現

▲広島市 経済観光局 観光政策部 観光プロモーション  担当課長・出原 充浩氏

 世界遺産である原爆ドームをはじめ、多くの観光資源を持つ広島市。そのような資源がありながら、観光客の滞在時間が短いという課題を抱えていました。

 そこで広島市は、公共施設へのフリーWi-Fi環境の整備を行い、観光客の利便性向上を図ることを決定。広島市 経済観光局 観光政策部 観光プロモーション担当課長の出原 充浩氏は「平成25年8月から平和記念資料館などの7つの公共施設で、フリーWi-Fiサービス『Hiroshima Free Wi-Fi 』の運用を開始しました。これによりフリーWi-Fi環境は整備できたのですが、点だけの整備になっているという課題もありました。さらに、2020年の東京五輪の開催決定を受け、特に外国人観光客の増加に向けて、広島市内を回遊・長期滞在してもらうためにHiroshima Free Wi-Fiの活用を検討していました」と語ります。

公共施設だけの“点”ではなく、“面”的なフリーWi-Fi 環境整備の実施へ

 そこで考えたのが、市所有の施設だけを点で整備するのではなく、大半の観光客が移動するJR広島駅から原爆ドームまでの、直線距離にして約2kmのコンパクトなエリアを一気にカバーすることで、観光客が長期滞在しても便利に過ごせる環境づくりです。

 とはいえ、広島市単独で、公共施設以外へのフリーWi-Fi環境の整備を行うのは容易ではありません。自治体単独の取り組みでは、民間施設への環境整備などを進めることは難しいからです。しかし、そんな状況を打破する追い風が吹きました。

 「Hiroshima Free Wi-Fiの活用を検討し始めたタイミングで、NTT西日本から市内にフリーWi-Fi環境を整備する協業の申し出があったのです。NTT西日本は、すでに広島市内の商店街で面的にフリーWi-Fiの環境整備を行っているなど、ノウハウを持っていましたので“渡りに舟”という状況でした。それに、既存のHiroshima Free Wi-Fiと組み合わせれば、非常にインパクトの強い施策になるのではないかと考えたのです」(出原氏)

公共施設・店舗向けのサービスをシームレスに接続し利便性を向上

▲Hiroshima Free Wi-Fi利用登録画面

 元々、広島市は、NTTブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)が提供するサービスにより7つの公共施設でHiroshima Free Wi-Fiを提供していました。また、Hiroshima Free Wi-Fiは、NTTBPが提供するフリーWi-Fi接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に平成25年12月から対応しており、同じくこのアプリに対応しているフリーWi-Fiサービスとシームレスにつなぐことで、成田国際空港等の国内主要ゲートウェイとの一体性を確保しています。

▲ロゴマーク 伝統文様「青海波(せいがいは)」が、 瀬戸内の海とWi-Fiの電波を表しています

 平成26年9月30日、広島市とNTT西日本、NTTBPは、広島市中心部を重点エリアとしたフリーWi-Fi環境の面的拡大などの実証実験を行う協定を締結。10月1日から、これまでの取り組みに加え、NTT西日本グループが提供する店舗向けのWi-Fiサービスを活用した「Hiroshima Free Wi-Fi Lite」を創設し、民間施設にフリーWi-Fi環境を整備するなど、官民連携でフリーWi-Fiのエリアを拡大しています。

フリーWi-Fiを購買活動へつなげ、地域活性化の原動力に

 実証実験により、観光客の動線やサービスの利用状況などを蓄積させ、多くの観光客に長く滞在してもらうための方法を明確にしていくことが当面の課題になります。出原氏はこう語ります。

 「観光客の長期滞在は、食事や宿泊、さらには買物といった購買活動の増加にもつながります。つまり、地域活性化の原動力となるのです。また、地域の活性化を持続させるには、実証実験という短期的な協働にとどまらず、終了後も、行政の掲げるビジョンの下、引き続きその実現に向けてパートナーであり続ける民間企業との連携が欠かせないと思っています」

 東京五輪を見据え、多くの外国人観光客などを「おもてなし」するための各種施策。自治体だけではなく、民間とのパートナーシップによって持続的な地域の発展をめざす広島市の取り組みは、他の自治体にとっても、非常に示唆に富んだ施策だといえるのではないでしょうか。

組織名 広島市
所在地 広島県広島市中区国泰寺町1-6-34
市長 松井 一實
URL http://www.city.hiroshima.lg.jp

関連記事

ICTコラム

PAGE TOP