サイト内検索

優秀賞受賞者

第62回 電話応対コンクール全国大会 in札幌

優秀賞

  • 山路 智子さん

    大阪代表

    山路 智子さん

    三井住友カード株式会社

    大会自体が初めてです。本番では、冒頭の一言でお客さまを引き込むことを重視しました。普段はコールセンターで指導に当たっているのですが、出場して初めて気づくこともありました。この経験は、次に出る方への指導に生かせると思っています。

  • 石井 宏季さん

    岐阜代表

    石井 宏季さん

    株式会社東京海上日動コミュニケーションズ

    今回初参加です。普段から自分の気持ちを声に乗せて表現することを心掛けてきたところ、お客さまから「親切にありがとう」と言われる回数が増えました。大会まで手厚いサポートをいただき、この会社で働いて良かったと改めて感じました。

  • 千谷 須美子さん

    高知代表

    千谷 須美子さん

    個人参加

    13年前から挑戦する中で、コンクールにはまってしまいました。地区大会までは印象に残る言い回しにとらわれていましたが、全国ではシンプルにお客さまが必要な情報に絞りました。個人参加ですので、練習は通勤途中や家事の合間に行いました。

  • 宇田川 綾乃さん

    埼玉代表

    宇田川 綾乃さん

    株式会社ベルーナコミュニケーションズ
    川越オーダーレセプションセンター

    競技を終えてホッとしています。2回目の参加なのですが、前回悔しい思いをしたので、今回は良い結果を出せるように朝晩自己練するなど頑張って取り組みました。この挑戦を通して得た経験は、自分の人生においてもプラスになったと思います。

  • 松下 祥子さん

    東京代表

    谷 竜馬さん

    日興ビジネスシステムズ株式会社

    13回目の参加で全国は4回目です。4月の異動で電話を取る機会が無くなったので、周りの電話応対に対して改善提案をするなど、感覚を保つよう心がけました。夜まで練習につき合ってくれた部下をはじめ、職場の皆さんには感謝しかありません。

  • 大前 由香里さん

    兵庫代表

    大前 由香里さん

    NTTビジネスソリューションズ
    カスタマーサクセス部
    サポートビジネス部門
    サポートビジネスセンタ(兵庫)

    出場7回目で全国大会は初めてです。お客さまの回答が分からないので、多様なパターンを練習してきました。業務が忙しい中、練習時間を調整してもらったり、激励の言葉をいただいたり、一人ひとりの気持ちが嬉しくて、感謝の言葉しか出ませんね。

  • 東海林 聖菜さん

    秋田代表

    東海林 聖菜さん

    佐川急便株式会社 北東北支店 大曲営業所

    地区大会では、会話のキャッチボールを意識し、競技中はお客さまに寄り添い、より適した提案ができることを考えていました。今後、後進の人たちも大会に参加すると思いますが、努力すれば必ず自分に返ってくると伝えたいです。

  • 唐澤 ひろみさん

    群馬代表

    唐澤 ひろみさん

    株式会社コーポレーション宮澤

    地区大会終了から1ヵ月も経っていないため、割り切って短期集中できたのが逆に良かったと思います。ここまで、プレッシャーをかけず、手厚くサポートしてくださる周囲の方々の姿に触れ、自分は良い職場にいるんだなぁと改めて思いました。

  • 唐澤 ひろみさん

    福井代表

    髙倉 友愛さん

    すててこ株式会社

    本番では時計を見ずに始めてしまったため、用意していた言葉を一旦捨てて、相手の言葉に集中しました。横断幕を作ってくれたり、色紙をいただいたり、職場に加えて福井の企業や全国から応援メッセージをいただき、非常に力になりました。

  • 浦本 乃菜さん

    広島代表

    浦本 乃菜さん

    株式会社NTTマーケティングアクトProCX
    CXソリューション部 中国センタ

    ずっと課題と思っていて重点的に備えていた要約が、本番であまりうまくできませんでしたが、それほど緊張せず、まあ実力通りの力を発揮できたと思います。広島から遠く離れた北海道での全国大会に参加できて、とても良い思い出になりました。

  • 丸田 侑里さん

    岡山代表

    丸田 侑里さん

    NTTビジネスソリューションズ株式会社
    カスタマーサクセス部
    マネージドサービス部門
    マネージドオペレーションセンタ(岡山)

    長かった地区予選からの挑戦が終わって、解放感もありますが、寂しいような気もしています。競技自体には、思い残すことはなく満点の出来でしたし、楽しむことができました。育成も担当しているので、全国大会出場という箔がついて嬉しいです。

  • 小田川 梢さん

    宮城代表

    小田川 梢さん

    NTTコム エンジニアリング株式会社

    昨年に続いての全国大会で、予想と異なる展開でしたが、昨年より練習してきたことは出せたと思います。コンクールへの挑戦を通して学んだことを普段の業務に活かすことで、お客さまの反応が良くなるなど、とても役に立っていると感じています。

  • 田中 理恵さん

    島根代表

    田中 理恵さん

    株式会社イーウェル

    昨年全国大会に参加できて楽しかったので、今年も挑戦しましたが、今年は緊張で頭が真っ白になりました。会社からはノビノビやりなさいと温かく応援していただきましたので、この経験を業務に還元したいですし、また挑戦したいと思っています。

  • 望月 優花さん

    静岡代表

    望月 優花さん

    株式会社建設システム

    トップバッターで緊張しましたが、楽しめました。全国大会では、お客さまの言葉をよく聴いて、お客さまに合わせた言葉で答えることを意識しました。職場で応援していただいた皆さんや時間外に練習をつき合ってくれた方々に恩返しをしたいですね。

  • 下原 里香さん

    千葉代表

    下原 里香さん

    株式会社ベルーナコミュニケーションズ
    千葉オーダーレセプションセンター

    全国大会は、会場の空気感が違っていて頭が真っ白になりました。それでも、精一杯の力は出し切れたと思っています。お客さまが食べたいと思っていただけるように、「お肉がジュワー、野菜がシャキシャキ」などオノマトペを駆使して伝えました。

  • 若松 美咲さん

    栃木代表

    若松 美咲さん

    ケーブルテレビ株式会社

    今はやりきったという気持ちです。声に抑揚がないと指摘されることが多いため、練習ではその点を意識しました。普段の応対ではお客さまの気持ちを汲み取ることを大切にしています。職場の皆さんのサポートがあってここまで来ることができました。

  • 髙倉 友愛さん

    東京代表

    橋村 敬義さん

    SMBC日興証券株式会社

    憧れの全国大会の舞台に初めて立ててまだドキドキしています。言葉を分かりやすく短くまとめることを、普段からも意識してやってきましたが、競技でもお客さまとコミュニケーションが取れ、しっかりと話ができたので、悔いはありません。

  • 今村 いずみさん

    大阪代表

    今村 いずみさん

    佐川急便株式会社 関西支店 大阪営業所

    大阪大会で発声の弱さを指摘されてから、お腹から声を出すことを意識して練習しました。当社では電話応対コンクールで勝ち進むと、社内のインストラクターとして指導に当たります。私も随分助けられましたので、今後は指導にも挑戦したいです。

入会のご案内

電話応対教育とICT活用推進による、
社内の人材育成や生産性の向上に貢献致します。

ご入会のお申込みはこちら