第24回 企業電話応対コンテスト成績発表

第24回 企業電話応対コンテスト成績発表

コロナ禍で「電話応対」の重要性が再認識されています。
日常の1本の電話にどう対応するかで測られる応対品質。

予告なしにかかってくる電話にどう対応したかで、企業の応対品質を評価する
2021年度「第24回企業電話応対コンテスト」の上位入賞企業の発表、表彰が行われました。

 企業電話応対コンテストは、ユーザ協会の専門スタッフが「仮のお客さま」となって参加企業に予告なしに電話をかけ、その際の電話応対模様を録音し、5人の専門家が客観的に数値化。業種別に評価をし、上位20企業を表彰する大会です。

 いつかかってくるか分からない1本の電話応対が審査の対象となるので、誰が電話を受けてもきちんと受け答えができるように、個々のスタッフの能力を底上げし、企業全体の電話応対品質を向上させることが高い評価へとつながります。

 企業電話応対コンテストの審査は「最初の印象」「基本応対スキル」「コミュニケーションスキル」「情報・サービスの提供」「最後の印象」の5つの審査項目70点に「全体評価」30点を加点した100点満点で評価され、エントリー部門※ごとに順位や改善のアドバイスなどを記載した診断書が参加企業にフィードバックされます。この診断をもとに、研修内容の見直しや、評価点の低かった項目を重点的に取り組むなど、電話応対教育の具体的な指針へと活用することが可能となります。

コンテストの実施イメージ
PAGE TOP