• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

理事長賞

第22回 企業電話応対コンテスト成績発表会

「第22回企業電話応対コンテスト」には452の事業所が参加し、そのうち特に優れた成績を収めた4社が日本電信電話ユーザ協会会長賞、同理事長賞に選ばれました。これら上位入賞企業の幹部に、コンテストへの参加動機やコンテストで得たものを、日常業務にどのように活用しているのか、それぞれうかがいました。

株式会社SBI証券

https://www.sbisec.co.jp/

常に向上心を持ち、お客さまに向き合うコミュニケーターに感謝

昨年に続き理事長賞という名誉ある賞をいただき、センター一同、光栄に感じております。またすべてのお客さまの満足を考え、常に向上心を持ち、お客さまに向き合うコミュニケーターに感謝しております。私どもは「不満ゼロへの挑戦」をスローガンに、金融機関としての品格を保ちつつ、ただ質問に答えるだけではなく、必要な情報を適切に提供することで、お客さまに安心感と期待以上のサービスを感じていただける電話応対を心がけております。2011年から8年連続して賞をいただいておりますが、毎年参加し、評価していただくことが、コミュニケーターの自信につながっています。そして受賞に満足するのではなく、変化するニーズに応えられるよう、継続してチャレンジすることが大切だと思っています。

  • コールセンター
    次長
    長島 佳子氏

  • コールセンター
    課長
    酒井 智子氏

会社概要

企業名 株式会社SBI証券
設立 1998年(平成10年)10月
本社所在地 東京都港区六本木1-6-1
代表取締役社長 髙村 正人
資本金 483億2,313万円
事業内容 オンライン総合証券

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

https://www.sjnk.co.jp/

コンテストでの受賞は光栄であり、社員の大きな励みに

サービス品質を重視する企業が多く参加するこのコンテストでの受賞は光栄であり、社員の大きな励みになりました。私たち保険金サービス部門は事故や災害に見舞われ、不安を抱くお客さまに、的確で分かりやすくアドバイスすることが求められています。その実現のため、常に応対内容を聞き直し、社員一人ひとりが「品質の高いサービスをどう提供するか」を考え、次の応対に活かしています。また、研修などを通じ「電話応対には技術とともに、お客さま目線で考えるという心のあり方も大切だ」という理解が社員に広がっています。そうした気持ちを活かした日々の電話応対が、入賞に結びついたと考えています。

  • 東北保険金サービス部
    部長
    小柳 清光氏

  • 東北保険金サービス部
    弘前保険金サービス課
    副長
    山本 香奈子氏

会社概要

企業名 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
設立 1888年(明治21年)10月
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-26-1
代表取締役社長 西澤 敬二
資本金 700億円
事業内容 損害保険事業

大和ライフネクスト株式会社

http://www.daiwalifenext.co.jp/index.html

電話応対品質、お客さま満足の向上につながっていることを実感

昨年の優秀賞に続く受賞をとても光栄に思います。弊社は「LEADNEXTYLE(リードネクスタイル)あしたのあたり前を、あなたに。」をビジョンに掲げ、自身が常に変化し続けることで、一歩先の安心安全、快適など、未来の“あたり前”を形にし、お客さまにお届けしたいと考えています。私たちはお客さまに寄り添う気持ちを一番に電話応対に努めておりますが、コンテストへの参加と入賞により、スタッフの間にさらに「電話応対は自分や誰に対しても価値のある仕事だ」という意識が高まり、モチベーションのアップによる電話応対品質の向上、そしてお客さま満足の向上につながっていることを実感しています。

  • 執行役員
    ファシリティコンサルティング事業部
    ホテルサポート部
    コールセンター営業部
    リノベーション部 担当
    久保 尊裕氏

  • ファシリティコンサルティング事業部
    コールセンター営業部
    部長
    小峰 久芳氏

会社概要

企業名 大和ライフネクスト株式会社
設立 1983年(昭和58年)
本社所在地 東京都港区赤坂5-1-33
代表取締役社長 石﨑 順子
資本金 1億3,010万円
事業内容 マンション管理事業、ビル・商業施設等管理事業、建設業、警備事業、貨物利用運送事業、コールセンター事業、損害保険、生命保険代理店事業、ケアサービス事業、天然水宅配事業
PAGE TOP