チャレンジ!もしもし検定(過去の問題)

電話応対の検定である、「もしもし検定」の試験問題は、電話応対に関する問題だけではありません。これは、「もしもし検定」の精神である、「お客さまに満足される愛のある電話応対のために、社会人として知っておきたいことをカリキュラムとしている」からです。このコーナーでは、「もしもし検定」の試験で出題された問題の中から、毎回一問ずつ掲載していきます。

問題と解説バックナンバー

もしもし過去問題集

もしもし過去問題集のご購入はこちら
一般の方及び会員の方はこちら
実施機関方はこちら

【問題】

飛行機に乗って、飛行中にスマートフォンを使ってSNSに接続し、閲覧や投稿をしようと思います。航空機内ではWi-Fiによるインターネット接続サービスが提供されており、それに接続します。正しいものはどれですか。次の中から1つ選びなさい。

  • マナーモードに設定し、Wi-Fiで通信ができるように設定する。
  • 機内モードに設定し、Wi-Fiで通信ができるように設定する。
  • マナーモードに設定したあと、機内モードに設定し、Wi-Fiで通信ができるように設定する。
  • ドライブモード(公共モード)に設定し、Wi-Fiで通信ができるように設定する。

※2020.3月号 テレコムフォーラム掲載問題(2級試験より)

【正解】3

まずは、着信音や操作音などを発しない「マナーモード」に設定します。そののち、すべての電波を発しないように設定する「機内モード」に設定しますが、今回はWi-Fiによるインターネット接続サービスを使用するので、Wi-FiのみをONにし、IDやパスワード等を入力してWi-Fiで通信ができるように設定します。1と4では、Wi-Fi以外の電波が使用されてしまうため避けなければなりません。2では、音を発する恐れがあるため、音を発しない設定が必要です。

したがって、3 が正解です。