チャレンジ!もしもし検定(過去の問題)

電話応対の検定である、「もしもし検定」の試験問題は、電話応対に関する問題だけではありません。これは、「もしもし検定」の精神である、「お客さまに満足される愛のある電話応対のために、社会人として知っておきたいことをカリキュラムとしている」からです。このコーナーでは、「もしもし検定」の試験で出題された問題の中から、毎回一問ずつ掲載していきます。

問題と解説バックナンバー

もしもし過去問題集

もしもし過去問題集のご購入はこちら
一般の方及び会員の方はこちら
実施機関方はこちら

【問題】

普段使っているフリーメールには、パスワードとして「&FP+mz54Uk」を設定しています。
このパスワードの取り扱いについて、正しいものはどれですか。次の中から1つ選びなさい。

  • パスワードの変更は1年に1回程度が適当である。
  • パスワードの変更は半年に1回程度が適当である。
  • パスワードの変更は3か月に1回程度が適当である。
  • パスワードの定期的な変更は不要である。

※2019.9月号 テレコムフォーラム掲載問題(2級問題より)

【正解】4

これまで、パスワードを定期的に変更することが推奨され、多くの企業やシステムで取り組まれていましたが、2017年ごろから見直されるようになりました。

したがって、4 が正解です。