• 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • 支部連絡先
  • 会員ログイン

チャレンジ!もしもし検定過去問題

電話応対の検定である、「もしもし検定」の試験問題は、電話応対に関する問題だけではありません。これは、「もしもし検定」の精神である、「お客さまに満足される愛のある電話応対のために、社会人として知っておきたいことをカリキュラムとしている」からです。このコーナーでは、「もしもし検定」の試験で出題された問題の中から、毎回一問ずつ掲載していきます。

問題と解説バックナンバー

もしもし過去問題集

もしもし過去問題集のご購入はこちら
一般の方及び会員の方はこちら
実施機関方はこちら

【問題】

訪問した先で写真を撮影し、Facebookに写真を投稿します。誤った説明はどれですか。次の中から1つ選びなさい。

  • 写真の背景から撮影した場所が特定されることがある。
  • 写真に写っているもので、撮影したおよその時間帯が特定されることがある。
  • 「~さんは~にいます」というチェックイン機能の情報で、撮影者の現在
    いる場所が特定できる。
  • 撮影した写真をすぐにその場で投稿していれば、SNSに記載された時間が、実際に訪問していた時間と考えられる。

※2020.6月号 テレコムフォーラム掲載問題(3級試験より)

【正解】3

「~さんは~にいます」というチェックイン機能の情報は、実際にその場にいなくても設定できます。たとえば、観光地を訪れ写真を撮影したが、その場では投稿せず、後日、自宅から投稿する時、チェックイン機能は訪問した観光地を設定することができます。したがって、チェックイン機能だけでは撮影者の現在いる場所は特定できません。

したがって、3 が正解です。

入会のご案内

PAGE TOP