第19回企業電話応対コンテスト成績発表会

第19回企業電話応対コンテスト成績発表会

日常の電話応対が高く評価され、お客さま満足度も向上した企業を発表。

予告なしの電話で評価が決まる「企業電話応対コンテスト」。電話応対コンクール全国大会会場で「第19回企業電話応対コンテスト」の上位入賞企業の発表、表彰も行われました。

参加企業にかかってくる1本の電話により、その企業の電話応対の品質をチェックする競技会が「企業電話応対コンテスト」です。審査の対象となる電話は、日時の予告なくかかってくるため、企業側はどのスタッフがどう受け応えするのか、事前に準備することはできません。つまり「誰が受けてもきちんと応対できる」という、実際の業務により近い状態での電話応対の品質が評価されることになるのです。ここで上位を目指すには、平均的な電話応対品質の向上もさることながら、特に「誰が受けても、水準以上の応対ができる」というボトムアップへの努力が大きく貢献することは、言うまでもありません。

さらに応対内容は録音され、合計20名の審査委員が、企業イメージがどう作られたか100点満点で審査します。そして審査結果はその応対を分析したコメント付きの報告書となり、参加企業に送付されます。ですから参加企業はその報告書により、自社の抱える課題をとらえることができるのです。

次回、第20回コンテストの応募受付は、平成28年6月より始まります。電話応対品質のさらなる向上を目指す企業の方々、ご参加を検討されてはいかがでしょうか。

第19回電話応対コンテスト入賞企業一覧