チャレンジ!もしもし検定(過去の問題)

電話応対の検定である、「もしもし検定」の試験問題は、電話応対に関する問題だけではありません。これは、「もしもし検定」の精神である、「お客さまに満足される愛のある電話応対のために、社会人として知っておきたいことをカリキュラムとしている」からです。このコーナーでは、「もしもし検定」の試験で出題された問題の中から、毎回一問ずつ掲載していきます。

問題と解説バックナンバー

もしもし過去問題集のご購入はこちら
一般の方及び会員の方はこちら
実施機関方はこちら

出題

【問題】※2018.10月号 テレコムフォーラム掲載問題(3級問題より)

取引先の社長(右利き)に花束を贈る担当になりました。最も適切な渡し方はどれですか。次の中から一つ選びなさい。

  1. 花束の花のほうを左にして持ってそのまま渡した。
  2. 花束の花のほうを右にして持ってそのまま渡した。
  3. 花束を立てて持って、そのまま茎の一番下のところを両手で持って渡した。
  4. 花束の花のほうを左にして持って、渡す時に反対にして渡した。

解答

【正解】 4

右利きの人に花束を渡す時は、花の方を左にして茎の方を右手で持って出ます。
渡す人の1歩手前で止まって会釈して、花束を相手が持ちやすいように花の方を右に持ち直して、相手が右手で茎を持ちやすいように差し出します。
相手が受け取ったら、1歩下がって会釈します。
したがって、4が正解です。

↑
PAGE TOP