よくある質問

概要

どのような業種を対象としているのでしょうか。
どのような業種も対象とし、診断はセクション単位(1電話番号ごと)で実施できます。
この目的は何ですか。何に役立ちますか。
ビジネスの世界ではお客さまの電話を社員の誰が受けようと、その時電話に出た人の印象で会社全体が評価されます。 当診断は、会社の電話応対能力を把握し、電話応対への意識を向上させることを目的としています。職場単位で取り組めることから、取り組む社員全体のレベルアップも期待できます。
いつ実施されるのでしょうか。
お申込み後にこちらからご連絡を差し上げ、スケジュール等について調整させていただきます。
どのようなことをするのですか。概要を教えてください。
診断方法は2種類あります。Aタイプ:専門のスタッフが「仮のお客様」となって、予告なしに電話をします。その応対を診断します。Bタイプ:貴社にて録音した応対模様の音源を診断します。詳しくは、「実施フロー・メニュー」ページをご覧ください。

実施フロー

実施の流れを教えてください。
実施の流れはこちらをご覧ください。
審査基準(診断基準)を教えてください。
診断基準はこちらです。
審査結果(診断結果)の内容は、どのようなものですか。
診断結果(報告書)の例はこちらです。

申込

申込方法(どこへ、どのように)を教えてください。
お申込み」ページからお申込みください。
診断料はいくらですか。
一般価格はAタイプ:13,000円(税別)、Bタイプ:8,000円(税別)です。詳細は、「実施フロー・メニュー」ページをご覧ください。
診断料の支払い方法を教えてください。
お支払いは、診断終了後にご送付いたします報告書と同封の「請求書」にて、1ヶ月以内にユーザ協会指定口座にお振り込みください。
お問い合わせ先はどこですか。
ユーザ協会 本部までお問い合わせください。
↑
PAGE TOP