授業科目および時間割

認定に必要な授業科目及び時間数

3級→2級→1級と進めます。
ただし、経験がある方については、2級からの受講が可能です。
なお、この場合であっても「基本科目」は受講していただきます。
各級とも、全体の1/3を電話関係で、残りは隣接科目です。

授業科目 及び時間数
  時間 授業内容 時間数
基本 10時間以上 教養ある社会人として欠かせない人格的マナー 2時間以上
話し言葉・聴くこと・話すこと・気遣うこと 2時間以上
敬語と言葉遣いの基本 2時間以上
発声・発音の基本 1時間以上
電話と対面コミュニケーションの違い 1時間以上
様々なコミュニケーションツールと電話メディアの特徴 1時間以上
個人情報保護法(概要) 1時間以上
3級 15時間以上 電話応対の基礎 2時間以上
電話の受け方かけ方、取り次ぎ、伝言 3時間以上
2級 15時間以上 電話応対の応用 5時間以上
伝え方・聴き方の基本 2時間以上
日本語の特徴 1時間半以上
電話応対のメディエーションの基礎 1時間半以上
電話応対のアサーションの基礎 1時間半以上
電話応対のカウンセリング・電話応対のコーチングの基礎 2時間以上
個人情報保護法(応対者事例によるグループワーク) 1時間半以上
1級 15時間以上 クレーム電話応対 5時間以上
クレーム・紛争に関する法的知識 1時間以上
伝え方・聴き方の応用 4時間以上
電話応対のメディエーションの応用 1時間半以上
電話応対のアサーションの応用 1時間半以上
電話応対のカウンセリング・電話応対のコーチングの応用 2時間以上
指導者級は、1級合格者もしくは指導経験者(5年以上)
[70時間プログラム]
  時間 授業内容 時間数
指導者級 70時間以上 基本+3級+2級+1級のカリキュラム 45時間以上
指導者としての日本語のスキル 25時間以上
指導者としてのビジネスマナー全般
指導者としてのコミュニケーションスキル全般
インストラクションスキル(指導者の心構え)
指導方法全般
↑
PAGE TOP